So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

オファーいろいろ [OFFER]

トレード時に当方が提供可能なカードを各種カテゴリー別にまとめてあります。
興味がわきましたら、下記の各カテゴリーのリンクをクリックしてご覧くださいませ。
リンク先では、提供可能なカードのやや大きい画像をゴチャゴチャと羅列しておりますので、かなり見づらいかもしれませんが、上下左右にスクロールを駆使させてご覧ください。(苦笑)


あらかじめ言っておきますが、私が所有している“OFFER CARDS”のポリシーは・・・、なんといっても『質より量!』(笑)
というわけで、巷で特に需要がありそうな高額なレア・カード等は一切ありませんので、あしからず・・・。
過度の期待はくれぐれも禁物です。[わーい(嬉しい顔)]
今後は、新しいカードを入手した時に随時更新していきますので、できればちょくちょく覗いていただけると幸いです。

皆様からの温かいトレード・オファー、お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【 Regular Cards 】
【 Rookie Cards 】
【 Regular Parallel Cards 】
 NEW! 
【 College Cards 】
【 Promotional Cards 】
【 Insert Cards(1)】 NEW!
【 Insert Cards(2)】 NEW!
【 Autographed Cards 】
【 Memorabilia Cards 】
【 Michael Jordan 】
【 Grant Hill 】


【 その他提供可能カード 】


※2018年9月22日更新


更新した、といっても・・・、ただ単に、トレードして手元に無くなったカードを削除処理したっていうだけで、新しいカードは1枚も無いんですけどね・・・。(オイ)


P.S.


お気に召すカードが無かった場合、「ケッ、使えねぇ!」などと一蹴せず、せっかくですのでメインHPのわがコレクション・ギャラリーをぜひ覗いてみてください。私が所持しているすべてのコレクションが展示されているわけではありませんが、かなりの枚数のカード画像を展示してあるので、自分で言うのも何ですが、まあそれなりに見応えはあると思います・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

BOX BREAK! =『1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 1』&『1998-99 SKYBOX NBA HOOPS Series 1』= おかわり編(笑) [BOX BREAK]

よせばいいのに、性懲りもなくまたまたNBAトレカのボックス開封をしました♬


で、今回開封したボックスは以下の2点。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


SKYBOX-NBA-HOOPS_1997-98&1998-99.jpg

「1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 1 Hobby Box」(画像上)と「1998-99 SKYBOX NBA HOOPS Series 1 Hobby Box」(画像下)です。

「エ~っ、またおんなじボックスぅ~っ!?」とか、「アレ?、この画像って、前回使ったものと同じだよね~?」

というツッコミは、甘んじて受ける次第でございます、だっていちいち写真撮るのめんどいし・・・。(← オイ、苦笑)


〔「1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 1 Hobby Box」開封結果〕


でもって、開封結果はこのとおり。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


1997-98_skybox_nba_hoops_series_1.jpg


あ″、この画像はちゃんと新しく撮ったものです。(笑)

ちなみに、画像左の大量のカードの山2つがすべてレギュラー・ベース・カードで、右の小っちゃい山がインサート・カードです。


というわけで、前回同様、レギュラー・ベース・カードは割愛して、インサート・カードの結果をスキャン画像でご紹介。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


insert_cards_1997-98_nba_hoops_series_1_02_01.jpg

『Talkin' Hoops』(その1)


insert_cards_1997-98_nba_hoops_series_1_02_02.jpg

『Talkin' Hoops』(その2)


insert_cards_1997-98_nba_hoops_series_1_02_03.jpg

『Talkin' Hoops』(その3)


insert_cards_1997-98_nba_hoops_series_1_02_04.jpg

『Talkin' Hoops』(その4)


insert_cards_1997-98_nba_hoops_series_1_02_05.jpg

『Chill with Hill(1:10)』、『Frequent Flyer(1:36)』、『Rookie Headliners(1:48)』


・・・といった具合なのですが、


な、何なんだコレ・・・?!(泣)


1パックに1枚必ずインサートされている『Talkin' Hoops』は、36パックも開封すればほぼ間違いなく全種コンプリートできるはずなのに・・・、なんと!今回はコンプできませんでした・・・。(マ、マジか・・・、泣)

ウ~ム、それはどうでもいいとして、個人的希望を言えば、1:288の『Hooperstars』のMJかGRANT HILLを引き当てたかったところですが、おそらく世界一引き弱な私には当然のごとく引けるわけもなく、「前回の結果よりも格段に悪くなっちょるではないか~っ!!」といった結果に相成りました、トホホ・・・。


あ、でも、一応こんなのも出ましたよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


insert_cards_autographed_cards_03.jpg

『Autographics』!

でも、選手が・・・、ってお前は誰だ?(泣笑)


ハァ・・・。


続きまして・・・、
〔「1998-99 SKYBOX NBA HOOPS Series 1 Hobby Box」開封結果〕

んでもって、開封結果はこのとおり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1998-99_skybox_nba_hoops_series_1.jpg
ちなみに、画像左の大量のカードの山2つがすべてレギュラー・ベース・カード(相変わらずスゴイ量です、汗)で、右の小っちゃい山がインサート・カードです。
というわけで、レギュラー・ベース・カードは割愛して、インサート・カードの結果をスキャン画像でご紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
insert_cards_1998-99_nba_hoops_02_02.jpg
『Shout Outs(1:1)』(その1)
insert_cards_1998-99_nba_hoops_02_03.jpg
『Shout Outs(1:1)』(その2)
insert_cards_1998-99_nba_hoops_02_04.jpg
『Shout Outs(1:1)』(その3)
insert_cards_1998-99_nba_hoops_02_05.jpg
『Shout Outs(1:1)』(その4)
insert_cards_1998-99_nba_hoops_02_01.jpg
『Pump Up the Jam(1:4)』
『Shout Outs』は、前回に引き続き、またしてもコンプリートならず!
そして、『Pump Up The Jam』は今回はMJを引けはしましたがまたしてもコンプリートならず!
・・・という大失態を演じてガッカリ。
な、何なんだyo、コレ・・・?!(泣)
てか、あたしゃもう立ち直れないっス・・・。(大泣)
あ、でも、一応こんなのも出ましたよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
insert_cards_1998-99_nba_hoops_02_06.jpg
『Rejectors(#2032 of 2500)』
う~ん、なんでよりにもよって、チミが出るかなぁ~、・・・ったく!
出るんだったら、シャックとか、ダンカンとか、ガーネットとかにしてほしかったよなぁ。
 
史上稀に見る最低な開封結果はこれにて終了です。
あ″、ちなみに、今回出たインサート・カードはすべて提供可能です、一応・・・。 
欲しい人なんて皆無でしょうけど・・・。(汗)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ようやくGETだぜ! [NBAカード]

皆様、明けましておめでとうございます。(・・・って、年が明けてからもうすでに1週間経ってるぞい、笑)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、新年明けて早々に、個人的にとても嬉しいことがありまして・・・、ウフ、ウフフフフ。(← キモイよ)

“ それ ”がこの世に出現してから約18年。

探しに探し求めていた1枚のトレーディング・カードが、今ようやく私の手元に届きました。

そのカードがコチラ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

BOX BREAK! =『1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 2』他、4ボックス開封 [BOX BREAK]

ここのところめっきり寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この休日、私はいつものようにひたすら身体を休めることに専念しての~んびり過ごしております。

でもって、何を思ったか、またNBAトレカのボックス開封をしました♪

で、今回開封したボックスは以下の4点。(ま~たずいぶん仕入れたもんだねぇ・・・、呆)

しかも性懲りも無く1990年代黄金期のボックスをチョイスしてしまう私って・・・・・。(汗)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1997-98_skybox_nba_hoops_series_2_factory_sealed_box.jpg

「1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 2 Hobby Box」


1997-98_topps_stadium_club_series_1_&_2_factory_sealed_box.jpg

「1997-98 topps STADIUM CLUB Hobby Box Sries 1 & 2」


1998-99_fleer_ultra_factory_sealed_box.jpg

「1998-99 FLEER ULTRA Series 1 Hobby Box」


①「1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 2 Hobby Box」開封結果

ボックスのビニール包装をはがし、箱を開けると、

中はこんな感じでSries 1と同様、パックがギッシリ!(その数なんと36パック!)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1997-98_skybox_nba_hoops_series_2_packs.jpg


毎度毎度同じことを書いて恐縮ですが、1ボックスに数パックだけ!なんていう極悪ブランドが多い昨今、こんなにパックが入っているだけで本当にワクワクしますねぇ~。
でもひと昔前では、いわゆる廉価版のボックスならこんなの当たり前でした、てか常識でしたがね。(笑)
世知辛い世の中になったもんです、ハァ・・・・・。

でもって、開封結果はこのとおり。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1997-98_skybox_nba_hoops_series_2_opened_box.jpg

画像左の大量のカードの山2つはすべてレギュラー・ベース・カードで、右の小っちゃい山がインサート・カードです。

ウ~ン、昔は1ボックス開ければ、これだけ大量のカ-ドが出現したのですよ。
・・・って、これじゃ何が出たのかわからないぢゃねぇか、オイッ!(← お約束、苦笑)

というわけで、大量に出現したレギュラー・ベース・カードとパック1のインサート・カードの結果は割愛して、インサート・カードの出現結果をスキャン画像でご紹介。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

insert_cards_1997-98_nba_hoops_02.jpg


『High Voltage(1:36)』×1、『Chairmamen of the Boads(1:9)』×4

・・・といった具合です。(バリバリ、オッズどおりじゃのぅ・・・)

欲を言えば、500枚シリアルナンバー入りの『HIgh Voltage 500 volts』のMJあたりを引いてみたかったですが、そう簡単に引けるわけもなく、総合的に判断して、「ま、超引き弱な私の場合、しょせんこんなもんでしょ・・・。」


あ、そうそう、これで終わりではなく、一応(笑)こんなものも出ましたよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
insert_cards_autographed_cards_1997-98_autographics.jpg
『Autographics』!
・・・てか、せ、選手がぁ・・・。(泣)
 
② 『1997-98 topps STADIUM CLUB Series 1 Hobby Box』開封結果
こちらも、ボックスのビニール包装をはがして箱を開けると、
中はこんな感じでパックがギッシリ!(こちらはちょいと少な目の24パック!)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1997-98_topps_stadium_club_series_1_packs.jpg

ボックス自体の作りもなかなか凝っていますね。

んでもって、開封結果はこのとおり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1997-98_topps_stadium_club_series_1_opened_box.jpg
これまた大量に出現したレギュラー・ベース・カードですが、使用されている写真がとにかくカッコイイので、1枚のカードとしてのクオリティがめちゃくちゃ高いです。そんじょそこらの下手なインサート・カードなんかとはそもそも次元が違います。(キッパリ!)
・・・って、いやいや、だ~か~ら~っ!
これじゃわからないぢゃねぇかっちゅうの、オイ!(お約束Part2、笑)
というわけで、レギュラー・ベース・カードは割愛して、インサート・カードの結果をスキャン画像でご紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
insert_cards_1997-98_topps_stadium_club_01.jpg
なんと『Bowman's Best Preview』のリフラクターが出ましたよ、しかも選手はアイバーソン!(GJ!)
おっ、『Hardcourt Heroics』のMJも出ました。もちろん、いちMJコレクターの私はすでに所持済みですが、MJを引き当てたってだけでやはり何気に嬉しい!
==================================================
③ 『1997-98 topps STADIUM CLUB Series 2 Hobby Box』開封結果
こちらも、ボックスのビニール包装をはがして箱を開けると、
中はこんな感じでパックがギッシリ!(こちらはちょいと少な目の24パック!)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1997-98_topps_stadium_club_series_2_packs.jpg
んでもって、開封結果はこのとおり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1997-98_topps_stadium_club_series_2_opened_box.jpg
これまた大量に出現したレギュラー・ベース・カードですが、使用されている写真が本ッ当にカッコイイので、1枚のカードとしてのクオリティがめちゃくちゃ高いです。そんじょそこらの下手なインサート・カード(どこのメーカーの~、とは申しませんがね、笑)とはもはや次元が違います。(キッパリ!)
・・・って、いやいやいや、だ~か~ら~っ!
これじゃわからないぢゃねぇかっちゅうのっ、オイ!(お約束Part3、笑)
というわけで、レギュラー・ベース・カードは割愛して、インサート・カードの結果をスキャン画像でご紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
insert_cards_1997-98_topps_stadium_club_02.jpg
おぉ~~~っ、Series 2でも『Never Compromise』のMJが出ました。いちMJコレクターの私はもちろん所持済みですが、MJを引き当てたってだけでこれは何気に嬉しいっ!
せっかくMJを引き当てたので、この『Never Compromise』、コンプ目指してみようかしら・・・。(あ~あ、またはじまったぞ、悪い癖が・・・、笑)
==================================================
④「1998-99 FLEER ULTRA Series 1 Hobby Box」開封結果
中はこんな感じで前記ボックスたちと同様、パックがギッシリ!(その数24パック!)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1998-99_fleer_ultra_series_1_packs.jpg
毎度毎度同じことを書いて恐縮ですが、1ボックスに数パックだけ!なんていう極悪ブランドが多い昨今、こんなにパックが入っているだけで本当にワクワクしますねぇ~、結果はともかくとして・・・。(苦笑)
でもひと昔前では、いわゆる高級版のボックスでもこんなの当たり前でした、てか常識でしたがね。(笑)
ホントに世知辛い世の中になったもんですな、ハァ・・・・・。
でもって、開封結果はこのとおり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1998-99_fleer_ultra_series_1_opened_box.jpg
・・・って、これじゃ何が出たのか全っ然わからないぢゃねぇか、オイッ!(← お約束Part4、苦笑)
というわけで、大量に出現したレギュラー・ベース・カードとパック1のパラレル・カード『Gold Medallion Edition』の出現結果は割愛して、インサート・カードの出現結果をスキャン画像でご紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
insert_cards_1998-99_fleer_ultra_01.jpg
『NBA Attitude(1:6)』×4、『World Premire(1:20)』×2、『Unstoppable(1:36)』×2
・・・といった具合です。(ウン、こちらもまずまずのほぼ無難にオッズどおりじゃのぅ・・・、苦笑)
「いやね、本当はね、MJの『Platinum Medallion Edition(#/100)』を狙っていたんだよねぇ~。(テヘッ)」なんて、こんな引きじゃ恥ずかしくてとても言えないよな・・・。(ボソッ)
ウ~ン・・・・・。
・・・・・、
・・・・・・・・・・、
・・・・・・・・・・・・・・・、(汗)
長々と4ボックスも開封しておきながら、盛り上がりのかけらもない開封結果で申し訳ないですなぁ、ハハハ。
・・・・・、
・・・・・・・・・・、
・・・・・・・・・・・・・・・、(汗)
イヤ~、自分のあまりの引きの弱さ加減に、我ながらかなりドン引きしてます。(爆笑)
今回引き当てたインサート・カードですが、とりあえず、MJの『Never Compromise』を除いたすべてのカードが提供可能ですので、万が一欲しいという方がいらっしゃいましたら、トレードのお誘いをお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。
それでは次回、乞うご期待っ!(えっ、またやるつもりか?、笑)

nice!(0)  コメント(0) 

BOX BREAK! =『1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 1』&『1998-99 SKYBOX NBA HOOPS Series 1』= [BOX BREAK]

この3連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はいつものようにのんびり過ごしておりますが、3連休の初日に

何を思ったか、超~久々にNBAトレカのボックス開封をしました♪

で、今回開封したボックスは以下の2点。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


SKYBOX-NBA-HOOPS_1997-98&1998-99.jpg

「1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 1 Hobby Box」(画像上)と「1998-99 SKYBOX NBA HOOPS Series 1 Hobby Box」(画像下)です。


〔「1997-98 SKYBOX NBA HOOPS Series 1 Hobby Box」開封結果〕

ボックスのビニール包装をはがし、箱を開けると、

中はこんな感じでパックがギッシリ!(なんと36パック!)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1997-98-SKYBOX-NBA-HOOPS_001.jpg


1ボックスに1パックだけ!なんていうブランドが多い昨今、こんなにパックが入っているのは本当にワクワクしますねぇ~。
でもひと昔前では、いわゆる廉価版のボックスならこんなの当たり前でした、てか常識でしたがね。(笑)
世知辛い世の中になったもんです。

でもって、開封結果はこのとおり。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1997-98-SKYBOX-NBA-HOOPS_003.jpg


ちなみに、画像左の大量のカードの山2つはすべてレギュラー・ベース・カードで、右の小っちゃい山はインサート・カードです。

ウ~ン、昔は1ボックス開ければ、これだけ大量のカ-ドが出現したのですよ。
・・・って、これじゃ何が出たのかわからないぢゃねぇか、オイッ!(苦笑)

というわけで、レギュラー・ベース・カードは割愛して、インサート・カードの結果をスキャン画像でご紹介。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






・・・といった具合です。

『Talkin' Hoops』は全種コンプリートできました。(^^♪

欲を言えば、1:288の『Hooperstars』を引きたかったですが、そう簡単に引けるわけもなく、総合的に判断して、「ま、私の場合はこんなもんだろ・・・。」といったところです。


続きまして・・・、
〔「1998-99 SKYBOX NBA HOOPS Series 1 Hobby Box」開封結果〕
こちらも、ボックスのビニール包装をはがして箱を開けると、
中はこんな感じでパックがギッシリ!(こちらも36パック!)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1998-99-SKYBOX-NBA-HOOPS_001.jpg


先程の繰り返しになりますが、1ボックスに1パックだけ!なんていう極悪ブランドが多い昨今、こんなにたくさんのパックが入っているのは信じられませんねぇ。
やっぱり、昔は良かったなぁ、ウン・・・。(遠い目、笑)
んでもって、開封結果はこのとおり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1998-99-SKYBOX-NBA-HOOPS_003.jpg
ちなみに、画像左の大量のカードの山2つはすべてレギュラー・ベース・カード(スゴイ量です、汗)で、右の小っちゃい山がインサート・カードです。
・・・って、いやいや、だ~か~ら~!これじゃわからないぢゃねぇかっちゅうの、オイ!(笑)
というわけで、レギュラー・ベース・カードは割愛して、インサート・カードの結果をスキャン画像でご紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『Shout Outs』はなんかダブリが多くてNo.28のAntoine Walkerを引けず、コンプリートならず、そして
『Pump Up The Jam』は見事にMJだけを引けずコンプリートならず!、という失態を演じてガッカリ・・・。
そして、このボックスの最大の山はコレ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トレードしました♪ [トレード報告]

ども、お久でございます。

ただいま私は遅めの夏休みを静かに過ごしているところです。


久々のトレード報告ですが、今回トレードをしていただいたのは、みなさんお馴染みの“えびすスポーツカード”さんです。

以前トレードしていただいたのがほぼ2年前の9月22日でしたねぇ。

あの時は最後にとんでもないサプライズがありましたが、さてさて今回はどうなることやら・・・。


前回は溜まりに溜まった不要なカードを引き取ってもらうことが目的でしたが、今回はグラント・ヒルの未所持カードをできるだけ多くトレードしてもらうことが目的で、これならなんとか引き取ってもらえるかな?というカードをごっそり(ざっと見積もって少なくとも500枚以上はあったはず・・・)持参していざ入店!

「おぉ、久しぶりィ」とあいさつもそこそこに、「今日もトレードお願いね。」と持参したカードを店長さんに渡して選んでもらっている傍で、私はグラント・ヒルのカードがぎっしり入ったストレイジを引っ張り出して、こちらもひたすら欲しいカードをチョイス。

その時に店員さんがレジカウンターの裏から密かに取り置きしてくれていたグラント・ヒルのカードを数枚持ってきて、ストレイジ・ボックスの中へこっそり入れてくれたり・・・、でもってそられらがまさに私が欲しているカードだったりして。(笑)こちらが何も言わずとも「こんなのもあるよ」といわんばかりにカードを差し出してくれる、そういったところが昔から長年通い詰めたショップとの信頼関係であり、他のショップではこうはいかない。


お互い小一時間ほど欲しいカードを選び終わった後、「今日はこんな感じで」といった具合に選んだカードを見せ合って「ウン、これなら全然OK!」と、あっさり交渉成立。

お互いに細かいことにはこだわらず、さっさと決断できるところも、長年の信頼関係のなせる業といいいましょうか。(笑)

というわけで、今回私がトレードしていただいたのがこちらのカード。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Grant-Hill_SP.jpg


ちなみに、上段の2枚(CRUSADEの10シリ・パラとSIGNATURESのFilm Legendの20シリ・パラ)が店員さんがストレイジにそっと入れてくれたカードです。


その後はいつもの雑談タイム。

「そういえばさぁ・・・、」と店長さんが話を切り出して話題になったのが、6年前に私がブッ倒れた時のことで、その後どうなの?的な健康面の話から始まり、最近のNBAカード・コレクターの現況についてあれこれ。

最近ホームページ(ブログを含む)やってるコレクターがめっきり減ってしまい寂しいかぎりだね、といった話題に・・・。店長さん曰く、最近の若いコレクターさんたちはツイッターでやり取りしていて、スマホ持っていない自分はもうついていけない、てなことを申しておりました。(笑)昔からNBAカード・コレクターとして今も続けている人って、確かにめっきり減っている印象ですよね。みなさん色々な事情で撤退してしまった模様で、最近では古いベテラン・コレクターさんたちはお店にも顔を出さなくなってしまったようで、寂しい限りだ、とのこと。

長く続けることの難しさを痛感していらっしゃいました。


楽しい会話もそこそこに、そろそろ帰ろうかと持参したカードをリュックに詰め込んでいる時に、もう1冊小さいアルバムも持ってきていたこと気づき、「あ″、ゴメン、もう1冊あったんだ」と、そのアルバムを見てもらうと、店長さんがその中からそこそこレアどころのカードを選び、おもむろにショーウィンドウから1枚カードを選び、私に差し出してくれました。


そのカードがコレ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ドンッ!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トレードしました♪ [トレード報告]

イヤ~、こうしてブログに記事を書くのって、ホント久しぶりです。

きちんとした記事としては約七か月ぶりくらいに書くので、いかにやる気が無いかがよくわかるいい加減なブログですなぁ~、ハハハ。[わーい(嬉しい顔)]

というわけで、今回トレードのお誘いを受けたのはブログ『古箱特攻隊』のkyoto19841031様です。

なんでも今流行りの“グループ・ブレイク”なるものでたまたまG.Hillのカードを引いたとのことで、今回やる気のない私に「良かったらトレードしませんか?」とお誘いのメールを送ってくださいました。

で、今回トレードしていただいたカードはコチラ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

提供可能カード各種 [OFFER]

私のメインHP『MJGH CARD MUSEUM』の“OFFER CARDS”ページに掲載してある提供可能カードの他に提供できるカードを以下に載せておきますので、併せてごらんいただければ幸いです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Tim_Hardaway.jpg 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

2000-01 ULTIMATE VICTORY Victory Collection no.28 / Tim Hardaway (#099/100)

John_Stockton.jpg

 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

2010-11 PANINI GOLD STANDARD Gold Records no.7 / John Stockton (#20/49)

Tony_Parker.jpg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

2015-16 PANINI NATIONAL TREAURES Colossal no.4 / Tony Parker (#47/99)

なお、当方の希望カードにつきましては、コチラをご参照ください。 

コレクターの皆様からのトレードのお誘いをお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トレードしました♪ [トレード報告]

この記事を書こうと思った矢先に、私の住んでいる関東地方に地震がありまして・・・。

最大震度は“4”なので、大したことはありませんが、今日はお昼頃にまた九州でも地震があったようですね。

ウム、今日は『地震の日』なのか?(← んなわけるかいっ!)

ここ半年位、ちょいと各地で地震が多いような気がするのですが、な~んだか近々、またあの3.11クラスのバカデカイ地震がズド~~~ンッ!と起きそうな気がして・・・、

なんかイヤだなぁ・・・。

というわけで(← 相変わらず意味不明、笑)久々のトレード報告でございます。

以前にも書いた気がしますが、現在、本っ・・・当に収集意欲が無くなってしまっていまして、当然のことながらコレクションが全っ然増えていません・・・。(汗)

2011年5月に病気でブッ倒れた頃(当時の全盛期)に比べると、入手枚数としてはその10分の一にも満たないかもしれません。

そんな私と今回トレードしていただいたのは、「Crusade」シリーズ収集への熱~い熱い情熱は相変わらずの、変態『クルセイド・マスター』ことむねさんです。

まずは、オマケで付けていただいたコチラの2枚。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Tim_Hardaway.jpg

2000-01 ULTIMATE VICTORY Victory Collection no.28 / Tim Hardaway (#099/100)

Kobe_Bryant.jpg

2006-07 BOWMAN CHROME Refractor no.6 / Kobe Bryant (#128/249)

そして、トレードしていただいたカードがコチラの3枚+メイン1枚。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トレードしました♪ [トレード報告]

今を遡ること昨年2015年9月22日にえびすスポーツカードさんとのトレード報告をしたのを最後に、これまで収集活動をしている気配がま~ったく感じられない状態がずぅ~っと続いていましたが、2016年になってもう3月も目の前というこの時期に、なんと約5か月ぶりに超久々のトレード報告と相成りました。
このブログも、トレカ関連の記事をまったく書かなくなってずいぶん久しいですね。
以前に比べるとカードが集まるペースは恐ろしくダウンしてはいますけど、カード収集は止めてはおらず、水面下で細々~となんとか続けてはいます。

というわけで、前置きはこの辺にして・・・、

今回久々のトレードをしてくださったのは、『クルセイド・マスター』むねさんです。
『クルセイド・マスター』としての収集活動で相変わらずの変態ぶりを発揮していて(← 褒め言葉ですからね、念のため・・・、笑)、今や各色で続々とフルコンプを達成されているようです。
先日も禁断の『2013-14 PANINI CRUSADE』のケース開封という超荒業をしれっと実行して、私達を大いに楽しませてくれたのは記憶に新しいところですね。
そんな変態コレクターのむねさんですが、このようにしっかりとした収集ポリシーをお持ちのコレクターさんは大いにリスペクトされるべきだと思います。
ろくに収集ポリシーを持たない最近の“にわかコレクター”どもに、ぜひお手本にしてほしいコレクターの一人です。

そんなマスターに今回ご提供いただいたカードは・・・。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。