So-net無料ブログ作成

BOX BREAK!=『1998-99 FLEER TRADITION Series 1』= [BOX BREAK]

2019年最初の記事は、タイトルにありますようにBOX BREAK!と相成りました。

日頃、NBAトレーディングカードのBOXを開封することがほとんど無い私ですが、この期におよんで90年代の黄金期に発行されたBOXを開封するようになってしまった今日この頃・・・。


しか~し!!


ご存知の方も多いと思いますが、近年の90年代NBAトレカの高評価および大暴騰の煽りを受けて、それらのBOXもどんどん暴騰してきており、そう簡単には購入できない事態に陥っています。

1BOX数百ドル超え!なんていうBOXも今や全然珍しくなく(・・・ていうかもはや当たり前、泣)、本当に入手困難になっているわけです。

そんな中、今回やっとのことで入手できたBOXが・・・、


コチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1998-99 Fleer Tradition_Box.jpg
『1998-99 FLEER TRADITION Series 1 Hobby Box』


このBOX、発売当時はショップによっては1万円前後/BOXだったものと記憶してますが、今じゃとてもじゃありませんが、そんな低価格では購入出来なくなくなってしまいました。(泣)

こんなことになるとわかっていれば、発行当時に1ケースくらい買っておけば良かった・・・と思っても、もう手遅れなり・・・。

ちなみにコレ、“Series 1”ってことになっていますが、Series 2はその後発行されていません。

というのも、1998-99シーズンといえば今じゃ考えられない“NBAロックアウト”の影響でこの他にも多数のブランドが発行されなかったんですよねぇ・・・。(遠い目、笑)


おっと、久々のBOX BREAKで気分がアガったせいか、前置きが長くなりましたね。

いいかげん、そろそろ開封しましょうかねぇ。


開封するとこんな感じでパックがギッシリ詰まってます。

なんてったって36パックですからね。(^^♪

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1998-99 Fleer Tradition Box_Opened.jpg



とりあえずパックを箱から全部取り出して・・・、んでもって、36パックを全部積み上げてみた。。

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1998-99 Fleer Tradition_36-Packs_2.jpg


まったく・・・、何をしたいのか意味不明です。(笑)


で、36パックをぜんぶ開封するとこうなる。(オイ!)

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1998-99 Flere Tradition Opened Packs.jpg


・・・って、違~うっ!

そうぢゃなくて!、こうなりました。

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1998-99 Fleer Tradition Box Opened Result.jpg


画像の左側にそびえ立っているカードの山がレギュラーカードで、右のちっちゃい山はレギュラーカードのパラレルを含むインサ-トカードです。

・・・って、これじゃわからないので、大量に出たレギュラーカードとそのパラレルは割愛して、今回の開封で出たインサート・カードはこんな感じ

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

insert_cards_1998-99_fleer_tradition_01.jpg

今や超入手困難なカードのひとつとなってしまった「Electrifying」をはじめ、引き弱な私にしちゃあ、まあまあの内容のカードが出現。(ま、オッズ通りの出現率)     

※ すべて提供可能!


いや~、ホントはね、「今や超々高額カードになってしまったMJの“Playmakers Theatre(#/100)”が出たら嬉しいんだけどなぁ~」なんて密かに思っていたのですが、当時の100シリのカードは現在とは比べ物にならないほどの超レア・カード故、現在みたいにボコボコと簡単に出てくるわけもなく、あえなく撃沈・・・。(泣)


でもね、昔のBOXって、開封していてホント楽しいです。

あ″、コレ別に負け惜しみで言ってるんじゃなくて、ホントに心からそう思えます。

レギュラー・カード1枚をとってみても、クォリティが高いのがステキなんです。

どの選手にも当てはまるのですが、使用されている写真のセレクトが非常に良く、カードのデザインも一見とてもシンプルなのですがそれがとても良いのです。

たとえレギュラー・カードでも、自分の収集対象選手や好きな選手が出るだけでホントに嬉しいもので、1パック、1パック、開封するのにとてもワクワクします。

BOX開封の楽しみ方の原点に立ち戻れる、そんな感じがします。


以上、2019年最初のBOX BREAK!でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。